講演会「どうなる地球温暖化~私たちの暮らしとエネルギーはどう変わる~」を開催しました(平成27年11月28日)

講演会「どうなる地球温暖化~私たちの暮らしとエネルギーはどう変わる~」を開催しました(平成27年11月28日)

 毎年、緑のカーテンコンクール表彰式と同時に、地球温暖化についての啓発の一環として環境に関する講演会等を開催しています。
 平成27年度は、講師に竹内純子氏を迎えて、講演会「どうなる地球温暖化~私たちの暮らしとエネルギーはどう変わる~」を平成27年11月28日(土)に船橋市中央公民館で開催しました。

 11月30日から開催されるCOP21の直前ということで、地球温暖化防止に向けた各国の状況や日本の課題など分かりやすくお話しいただけました。
 今回のCOP21で、地球温暖化防止に向けた新たな枠組みが同意されることが期待されています。これは、1997年の京都議定書採択以来のことです。
 皆さんもぜひ、新聞やニュースなどで注目してみてはいかがでしょうか。
 参加して下さった皆さん、ありがとうございました!

(同時開催)
第1部:緑のカーテンコンクール表彰式
第2部:エココンテスト表彰式
第3部:協議会愛称表彰式

講師

竹内純子(たけうち すみこ)氏
 NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員

講師略歴

21世紀政策研究所研究副主幹、産業構造審議会産業技術環境分科会地球環境小委員会委員、東京大学公共政策大学院客員研究員。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。1994年東京電力入社。水芭蕉で有名な国立公園「尾瀬」の自然保護に10年以上携わり、農林水産省生物多様性戦略検討会委員や21世紀東通村環境デザイン検討委員等を経験。その後、地球温暖化の国際交渉や環境・エネルギー政策への提言活動等に関与し、国連の気候変動枠組条約交渉にも参加。2012年より現職。消費生活アドバイザー、公益事業学会会員。 

著書

  • 「みんなの自然をみんなで守る20のヒント」(山と渓谷社)
  • 「誤解だらけの電力問題」(WEDGE出版)
  • 「電力システム改革の検証」(共著・白桃書房)
  • 「まるわかり電力システム改革キーワード360」(共著・日本電気協会新聞部)

ホームページ等